【一括査定サイト比較レビュー】

((イエイ)) 火曜23時台に入力送信
(1)サイトについて
審査データの入力がやりやすかった。
任意の携帯の電話番号を入力したら、携帯の電話番号のショートメールに時間制限有りの本人確認のURLが届いた。
非常に入力しやすく、任意入力画面があるので、築浅で売却の理由とか、家の特徴等を書くことができる。
机上査定で申し込んだ。
奈良県S市は、登録不動産会社がN社とF社の2社だけしか選択肢がなかったので、2社選択してみた。
(2)査定の感想
N社もF社も翌日に電話がありました。
F社の感想
F社の方が早く、とても熱心で、訪問が如何に必要かを1時間以上説明してくれました。既に我が家をGoogle地図のビューで探して、家を誉めてくれた。
調査前の、とにかく訪問の予約を取る電話のようだった。
しかし、私は「机上査定をまずお願いします」と言い続けたので、やっと査定額をその場で出してくれた。
仲介価格:地域の相場よりも高い家だったが、地域の相場の仲介価格の底値だった。
買取り価格:仲介価格の半値を底値だと提示したが、本社の決済でもっと下がる可能性有りだとか。買取りは、不動産所得税や固定資産税、登記費用がかかるからだと理由を付けていたが、他社は市場価格の70%ほどだというのに、本社の査定が異常に厳しいようで、築浅物件にも拘わらず、土地価格を下回りそうだと感じた。
でも、営業マンは、熱心で親切だった。
N社の感想
N社は、電話で机上査定を行い、地域相場を教えてくれた。訪問の依頼はされなかった。
地域の相場は、ご近所の建売価格がわかっているだけに、査定の意味を感じなかった。
しかし、地域の相場だとしても良心的な相場だと感じた。

((イエウール)) 火曜23時台送信
(1)サイトについて
入力が会話方式で、画面の背景も可愛いかった。
しかし、画像の容量が大きいのか、スクロールが遅くて入力しにくかった。
こちらは4社の選択肢があったが、その中からP社とK社の2社を選んだ。
他の2社はイエイと重なっていたからだ。机上査定で申し込んだ。
査定完了後に、確認メールがメールアドレス(必須項目)に届いた。
(2)査定の感想
①P社
電話は翌々日の夕方あった。水曜日がお休みだったために連絡が遅れたとのお詫びが最初にあった。その後、机上査定よりも訪問査定の方がより正確で、しかも早いとアドバイスを頂いた。しかし、机上査定をお願いした。
価格については、調査が必要なので、2~3日時間が欲しいということだった。
翌々日、周辺のここ数年の実績データから平均値を出してくれた。これでは住宅ローンの残債が残るので、その対策として、投資価値の高いマンション物件の購入をして、その家賃収入で住宅ローンの返済で、住宅ローンを消す方法を提案してくれた。
それらの手続きは、全て行ってくれるということだ。しかも、その上でどうするか検討すれば良いとのこと。
そういう方法もあるのかと思った。
②K社
電話は一番遅かったが、家の前まで来て、外観からしっかりと調査してから、査定結果を教えてくれた。しかし、厳しい内容だったので、電話でまずは本人確認をして、それから、率直な実情を教えてくれた。
却って誠実な印象を受けた。

((リビンマッチ)) 火曜23時台送信
(1)サイトについて
非常に入力しやすく、任意入力画面があるので、築浅で売却の理由とか、家の特徴等を書くことができる。任意だったが、携帯番号を入力した。
選択肢は2社A社とK社。どちらも選択してみた。
入力終了後、入力事項の印刷画面になり、入力事項をプリントアウトできる。
さらに、メールとラインでご挨拶メッセージが届く。
ラインは、希望すればリビンマッチからのメルマガも届く。
メルマガを必要としない人のために、ブロックする方法も親切にアドバイスされていた。
さらに2日後には、査定申し込み企業から連絡があったかどうかの確認メールが届いた。
もしも連絡が無かったら、リビンマッチから会社に連絡してくれるという。
かゆいところに手が届く親切さ。使いやすいと思った。
(2)査定の感想
①A社
とても親切で、築浅物件の売却が損しかしないこと、そして、住宅ローンの残債から現実的な売値のMAXを教えてくれた。
残債が1000万円を超える場合は、売却は現実的でないことを教えてくれた。
②K社
あっさり市場価格を教えてくれた。

【まとめ】
不動産会社に仲介ではなく買取り希望を出す場合、仲介予想売値の底値の70%で買い取るのが一般的のようだ。
築浅物件の仲介売却の場合は、結果的にどんなに高値を付けてくれても、市場に出して買い手が応募してくるのを見るのだから、一括査定は金額の競い合いではなく、会社の誠実さをみる物だと感じた。
市場を無視した高値を付ける会社は、実際に市場に出して、買い手が見つからない場合は売るために価格を下げてくるのだから、売り手の希望を叶えようとがんばってくれるとは思うが、結果が伴わない場合は、売り手は期待するので却って不誠実な結果になってしまうように思った。
しかし、ドラマ「家を売る女」のように、買い手を必ず見つけてこれるだけの人脈と自信を持っている可能性も否定できないが、期待薄だと思う。