4LDKの一戸建を購入してから8年になります。
購入当初から家族が増え、狭いなぁと日々不満に思いながら生活しておりました。
物件は土地建物とも主人所有。
所有すらしていない私が不動産の査定などできるのか不安でしたが、自分達の大事な財産、
将来的な自分たちの住まいの話をするきっかけにしたいと、こっそりと査定をしてみることにしました。

売却して新しい家に住み替えるか。
売却ではなく賃貸に出した方がいいのか。
空き地となった親の土地に家を建てたらどうなるのか。
今のまま住み続けた方がいいのか。
色々な選択肢を検討してみたい。
現在の価格をザックリと知りたいと思いつつ、でも誰にもバレずに知るにはどうしたらいいのか。
思い切って見積りサイトを利用してみようかと思い、私は3サイト利用してみました。

【イエイ】
質問に対して選択式で進めていくので、利用した3サイトの中で一番入力がスムーズで好感が持てました。
『近所に知られたくない』『法律について相談したい』など、希望・相談も選択可能で、
仲介か買取かなどの傾向、訪問か机上査定かも選択でき、『家族に知られたくない』
私は、机上査定でお願いしました。
結果、中央住宅の1社だけとなってしまいましたが、真夜中の査定申請にも関わらず、
翌日の午前中には希望通りメールで査定額を提示していただけました。
また、「家族内で独立までの時間が短い方がいるのであれば、現状維持をお勧め致します。」と
率直にアドバイスしていただき、手狭な状態に対する悩みに対しては、
近くのレンタルルームなどもご提案いただけました。

【イエウール】
一戸建か分譲マンションか、物件の種別を選択後、
LINEの画面のような流れでコンシェルジュとやりとりをするように入力をしていきます。
こちらもとても入力しやすく、気軽に依頼できるところが好印象でしたが、
「メール連絡のみ」等の希望を記入する欄が無いことに、若干不便さは感じました。
やはり机上査定ですと、査定可能社数は多くなく、2社依頼できると表示されましたが、
そのうち1社は【イエイ】で依頼済の中央住宅でしたので、
残り1社のPL○C株式会社への依頼のみとなってしまいました。

月曜夜の査定依頼のためか、依頼した不動産会社から連絡が来たのは木曜日でした。
依頼する日時によって、定休日にやきもきしてしまう事もあるかもしれません。
どこのサイトでもそうですが、余裕を持って依頼するのがベストなのかもしれません。

【いえカツLIFE】
とてもシンプルな作りで無駄もなく、先に依頼した2サイトと比べると堅いイメージがありますが、
私はこのサイトをとてもオススメしたいと思いました。
私のように売却すら検討中という人は、正直最初は尻込みしてしまうかもしれません。
と言いますのも、入力後サイト担当者からまずは電話があり、
希望を聞いた上で不動産会社を紹介してくれるシステムだからです。
ですがそのおかげで、仲介では「ピタッ○ハウス松戸6号店」と「有限会社○進住宅」
買取では「アー○フィールズ株式会社」と「株式会社優○住宅」を紹介していただく事ができました。
希望する人は、売却してもそのまま住み続ける事が出来ると、色々な可能性も教えていただき、
不動産取引を本気で検討している人の希望に合った業者を、的確に紹介してくれるサイトだと思いました。
また私のように、「査定に出している事を家族の誰にも知られたくない」、
「将来的な今後の話合いの一つの提案として使用したい」、「メールのみのやり取りにしたい」という希望も、
担当者様が全ての不動産会社に周知して下さり、メールのみでやり取りをする事が出来ました。

3サイト利用し、三者三様の良さや不便さも知ることができました。
私はあくまでも机上査定にこだわって依頼したので、査定会社がどうしても限られてしまいましたが、
訪問査定してもらえば、他社とも比較でき、納得のいく売買が出来るのではないかと思いました。
今回査定していただいた結果をもとに、将来について家族で話し合う良い切っ掛けにしていきたいと思います。

[ イエイ ]
そろそろ実家の親も高齢になるため、今後の相続で揉めないためにも、不動産資産の査定額が知りたくなりました。
とはいえ、不動産会社にコネや縁もないため、どうしようかと迷っていたときに一括見積もりサイトの「イエイ」を知りました。
今回は、とりあえずざっくりとした金額が知りたかったので、訪問見積もりではなく、簡易見積もりで申し込みを進めました。
住所や坪数など、細かく入力することで査定が出るようになっていました。
現在は実家から離れて暮らしているため、坪数などがわからないのですがわからなくても見積もってくれる点がありがたいなと思いました。
また、一括見積もり先の不動産屋に聞にくいことなども、イエイサポートセンターに相談することで間に立ってくれるそうなので、ただの仲介ではなく、相談相手としてのポジションでいてくれるんだなというところが心強かったです。
イエイから紹介された不動産屋で売却した場合は、お祝いとして商品券がもらえるのも嬉しいポイントだと思います。
一括見積もりサイトは基本的に同じように見えるので、お祝いが貰えるのはかなり魅了的に感じました。

売却の見積もり以外にも、リフォームサービス、土地活用方法、不動産屋の裏事情など、気になるコンテンツが並んでいました。
一括見積もりを機に、不動産の価値を高める勉強にもなるのがいいなと思いました。

[ イエウール ]
実家の親も高齢になってきたため、そろそろ兄弟間で揉めないように、実家の価格を査定してみたいと思うようになりました。
不動産屋に行く時間もないため、インターネットで探していたところ、イエウールという不動産一括査定の見積もりサイトにお願いすることにしました。

チャット形式で入力しやすい画面で、家のキャラクターもかわいく、実家の状態などをサクサク記入することができました。
家のキャラクターとコンシェルジュと対話するような形で、必要事項を入力するため、堅苦しさもないところが親しみを持ててよかったです。

ただ、いま実家から離れて暮らしているため、詳しい面積などが不明であること、住んでいないため、訪問見積もりではなく机上見積もりにしてもらいました。

そのせいか、見積もり査定してくれる不動産屋が見つからず、イエウールサポートセンターが請け負ってくれることになりました。
そのため、即日に結果はでないというメールが来ました。

売却の予定がある人は、不動産屋さんのアドバイスも貰えるので早めの査定、さらに訪問査定がいいようです。
今回はざっくり知りたかったため机上でお願いしましたが、一括見積もりで査定が来るのは非常にメリットがあると思いました。

[ リビンマッチ ]
いざ相続となるときに親族と揉めないように、あらかじめ不動産の見積もり金額を知りたくて、一括見積もりサイトを探していました。
リビンマッチは東証マザーズに上場している企業のため、信頼感があるかなと思い、こちらのサイトにお願いすることにしました。

実家の住所や間取りはわかりますが、現在は離れたところに住んでいるため、坪数など具体的な数字はよくわかりませんでした。
しかし、そういう人も多いのか、坪数などの項目にだいだいでいいと書いてあったため、気軽にお願いできる雰囲気がよかったです。

かなりざっくりで入力しましたが、それでも、ヘク○メイト、イエ○テーション、第○不動産、ハウ○サポートの4社から見積もり対応してもらえました。
簡単に入れただけで4社も反応がもらえるなら、充分だなと思いました。

改めて一括見積もりをお願いする際、不動産屋に希望することなどを記入できたため、近所に知られたくないなど、気になることを率直にお願いすることができました。

相続でゴタゴタするのは困るので、事前にまとめて見積もりをお願いできるサービスはとても魅力的だと思います。

あとで知りましたが、不動産価格の満足度と利用したい不動産ポータルサイトの2部門で1位を取っているのも納得のサービス内容でした。