一戸建てとアパートを所有しています。どちらも築25年以上、両方の除雪が体力的に厳しくなったので、どちらを処分したものか悩んでいます。希望としては、自宅を売ってアパートの空き室に引っ越したいです。しかし、築25年の欠陥住宅の物件が売れなければ、アパートを売ることも考えなければいけません。普段取引している不動産会社はありますが、他社の査定額はいくらになるのか気になり、一括査定することにしました。

 
①イエイ(一戸建て)
 選択肢を選んでクリックするだけなので、入力の手間がなく簡単です。面積も「正確に覚えていない」という項目があるので、気軽に入力できます。
 一括査定の結果は、イエイサポートセンターでした。私の住む地域は対応できる会社が無いため、サポートセンターで探してくれるそうです。査定申し込み直後にSMSメールが届き、メール内のURLをクリックすると本人確認完了のページに移動しました。この作業は必須のようです。
 2日後、着信があったので、次の日に「連絡はメールのみ」とSMSメールで連絡しました。すぐに「N社から査定出せます」と返信がきたので査定のお願いをしました。N社に「連絡はメールのみ」と伝えてもらえるように依頼したところ、「きちんと伝えさせて頂きます」と返信がきました。サポートセンターからの返信が早く、簡潔で丁寧で、とても感じが良かったです。
 次の日、N社から電話がありました。22年を過ぎた物件は机上査定だと土地のみの価格になるそうで、内覧査定を勧められました。内覧を断りましたが、土地の金額のみの査定額をメールで送ってもらえることになりました。終始、丁寧な対応でした。
 その5日後、メールが届きました。会社紹介、人口減少資料、査定書、路線価、売買事例の5つの資料が添付されていました。メールは簡潔で丁寧で読みやすかったです。添付資料のおかげで査定額にも納得できました。
           
②イエウール(一戸建て)
 SNS風トーク画面で入力しづらい上に前に戻れず、入力ミスをすると初めからやり直しです。入力が遅いと別画面でイエウールの広告が入るのでイライラしました。また、「訪問査定を希望しますか」「いいえ」「机上査」の順にクリックすると、訪問査定のメリットが説明された後に「希望しますか?(最終確認)」と出ます。机上査定のことだと思って「はい」をクリックしたところ、「内覧査定」に設定されたので最初からやり直しました。とてもストレスが溜まりました。
 一括査定の結果はH社だけでした。申し込み後に査定依頼内容の確認メールが届き、査定会社の情報や自分の物件の所在地などが記載されており、申込内容を確認できて安心しました。
 3日後に、H社から買取額を提示するには内覧が必要とのメールがきたので『内覧が必要とのことなので査定しません』と返信しました。その後、返信はありません。了解しましたの一言もないのは残念です。
 
③リビンマッチ(アパート)
 面積のみ入力、他は選択肢を選びクリックするだけです。物件種別が多く、農地、投資マンション、一棟ビル、工場・倉庫までありました。物件が多岐にわたるので、アパートを申し込むことにしました。満室想定年間収入、戸数の入力欄もありました。リフォーム、注文住宅、生命保険の無料相談に興味があるかというアンケートがありましたが、いいえにチェックがはいっているので、興味がない場合はそのまま進められます。
 一括査定の結果は、イエウールの結果と同じH社だけでした。査定申し込み後に「続いて2件目の物件をご登録ください」と新しい入力画面が出るので、前の申し込みが完了できたのか不安になりました。終了ボタンもないので、ページを閉じて終了しました。
 2日後、着信があったので、次の日に「連絡はメールのみ」とSMSメールで連絡しました。すぐに電話がかかってきて、不動産の所在地の確認のみで用件は終わりましたが、それならばメールで済ませて欲しかったです。電話の応対は丁寧でしたが、早口で急いでいるような感じでした。
 その後、H社から連絡はありません。前回、内覧を断ったにしても連絡がないのは残念です。電話から3日後にリビンマッチ運営事務局から『不動産会社から連絡のない場合』というメールが来ました。連絡がなくて不安になる頃合いのメールは気遣いがあって良かったです。H社の判断で連絡が来ないと思うので、事務局には連絡しないことにしました。
 
④スモーラ
 入力はクリックのみで簡単です。一括査定結果はカチタス1社のみでした。しかし、必ず内覧が必要とのことなので査定申し込みはしませんでした。

 一括査定するために入力する内容は、どのサイトもほぼ同じでした。普段使っていない部屋を数え忘れて間取りを間違えたり、建物面積が思い出せなかったりと、入力に結構時間がかかりました。申し込みの前に物件情報のメモを作っておくべきでした。また、電話連絡が多かったので、次回は、要望欄に「電話連絡不要。連絡はメールのみ」と忘れず入力しようと思いました。Yahooメールを使用していますが、リビンマッチからのメールだけが迷惑メールファルダに入り、気付くのが遅れました。イエイ、イエウールは受信箱フォルダに入るので、理由はわかりません。一括査定を利用した際は、迷惑メールフォルダも気をつけた方がよいかもしれません。
 今回、査定結果を頂けたのはイエイに紹介された1社のみでした。しかし、対応にとても好感が持てたので、家の片付けをして内覧できる状態にしてから改めて査定してもらおうと思います。