3つの不動産一括査定サイトを使用してみました。

サイト毎に良かった点や気になった点をレビューします。
①イエイ
②イエウール
③リビンマッチ

①イエイ
<良かった点>
・査定情報の入力ページは、一定量を入力する度にページスクロールするタイプで、1ページ当りの入力量が少なくて良いと感じました
・一括査定を申し込んでから約30分後に査定会社からメールで査定結果をご連絡頂きました。素早い対応をして頂きました。
<気になった点>
・「カンタン60秒」のスピード診断をアピールしておりますが、全体の入力量は他サイト同様に多いと感じました。
・業界最多の登録社数とのことでしたが、査定して下さった会社は1社のみでした。

②イエウール
<良かった点>
・査定情報の入力は対話式で、入力の度に画面表示が大きく切り替わるため、ユーザーを飽きさせない工夫をしていると感じました。
・一括査定を申し込んでから約1時間後に査定会社から電話がありました。声の感じから担当者は若い男性で、「今回査定を申し込んだ理由」と「売却時期」について確認を受けました。今のところ売却の予定はないこと、訪問査定は不要であることをお伝えすると、それ以上の質問はありませんでした。10分ほどお話しをしましたが、強引に勧めてくるようなこともありませんでした。
<気になった点>
・査定情報を入力している途中で不規則にイエウールの広告がポップアップ表示され、入力を妨げられることがありました。
・査定情報の入力は対話式のため、、一度入力した内容に誤りがあっても後から訂正出来ない点が気になりました。
・イエイ同様に、査定会社は1社のみでした。

③リビンマッチ
<良かった点>
・トップページに「利用者の声」が掲載されており、リビンマッチを選ぶメリットを利用者目線で知ることが出来ます。
<気になった点>
・トップページは文字による説明が多く、1ページ当りの情報量が多すぎる印象を受けました。
・イエイより短い「最短45秒」査定をアピールしていますが、入力項目はイエイと同数程度あり45秒で完了させるのは難しいと感じました。
・一括査定から一週間経過しましたが、査定会社からの連絡がありません。入力に不備はなかったはずですが、申込時に「査定結果はメールで」と記載したため、本気度が低いと判断されてしまったかもしれません。
・イエイ、イエウール同様に、査定会社は1社のみでした。