日立市にすこしまとまった土地があり、住んでいるのも別の場所のため処分を考えていました。
今回利用したのは以下の三つの一括査定サイトです。

1. イウエール
2. イエイ
3. Smoola

イウエール
地域密着型の不動産会社と提携していると聞き、その点を期待して利用しました。
サイトは「物件種別」「都道府県」「市町村」「町名」を入力するだけで査定に進めるので簡単に操作できます。
次のページで所有者や築年数、面積などの詳細を入力します。
しかし出てきた不動産会社は一件。複数件での査定ができると思ったのですこし期待外れでした。
またWeb上で即座に査定額が出るわけではありませんでした。候補に出た不動産屋から査定額の連絡があるとのことで、不動産会社(A社)からの連絡を待ちました。

次に利用したのは「イエイ」です。
業界最多の登録数らしいので、こちらでは複数の比較ができるかもしれないと思い利用しました。
こちらも事前の入力情報は同じで、1分もかからずに入力できました。
候補の不動産会社は2件。1件はイウエールで出てきたA社で、2件目は新規でしたので2件目(B社)のみ査定を申し込みました。
最多の登録数であってもこの結果ということは、地方だと候補の不動産会社が本当にすくないだと実感します。

最後に利用したのは「smoola」です。このサイトでは最初に土地の種類と都道府県のみを選択し、次の画面で詳細の入力となります。ここでは1件のみ候補が出ましたが、A社ともB社とも違いっていたのでその不動産会社(C社)に査定を申し込みました。

3つの一括査定サイトを使い合計3社に査定を申し込めたのですが、一番レスポンスが早かったのはB社でした。
B社はショートメッセージで挨拶と土地の地目についての質問を送ってれました。回答すると10分程度でパソコン上の査定額を回答くださり、スピード感はすばらしいものでした。
様々な理由で金額は変わるとのことでしたが、大体の相場がわかったのは収穫でした。その後、B社とは電話で詳しく話し、より現実に即した金額を見積を後日提示してくれるとのことでした。
ざっくりの価格感を知りたい場合、とても迅速に対応してくださる会社だと思いました。

一番丁寧な対応で、かつ現実的な査定だと感じたのはC社でした。
B社の連絡から少し遅れて一度電話で話したい旨のメールをいただきこちらから連絡しました。
電話では丁寧に話を聞いてくださり、(追加費用や同行なく)現場を見に行ってくれるとのことでした。
それから10日ほどたってから再び連絡をいただき、実際の土地近辺での取引実例での価格や様々な売り方、それぞれのメリットデメリット、今後どう進めるのがいいと思うかについて、丁寧なわかりやすく教えてくれました。正確な情報を得るために市役所に確認などもしてくれたようで、とても好感を持てる会社でした。

A社は、他社に遅れること数日、電話で連絡をくださり詳細をお話ししました。その場で査定額は出ずに、改めて見積もって連絡をくれるとのことでした。
営業の方は丁寧で特に不満はないのですが、B社やC社と比べるとスピード感や信頼感の点で劣っており、あまり記憶に残りませんでした。

不動産の一括査定を実際に使ってみて、これほど不動産会社で営業が違うのかと驚きましたし、会社ごとの査定額の差も想像以上でした。
一括サイトごとに登録している会社が異なるので、特に比較検討のしにくい地方の場合に複数の比較サイトを使ったのは正解だったと感じています。