家を建てて1年とちょっとなのですが、夫の転勤話がきっかけで家の売却を検討し始め、イエイ・イエウール・リビンマッチという3つのサイトに不動産の一括査定を依頼しました。

家を新築して間もないので、夫は一括査定依頼に反対です。
また、ご近所さんに知られずに査定をしてほしいという希望もありました。

イエイさんでは、査定情報を入力する際に要望を自由に書き込める欄があります。
そちらに訪問査定・電話連絡・DM等の郵送はしないように伝えられた点が安心でした。

イエウールさんの査定情報入力画面は、LINE形式になっています。質問に答えると画面がどんどん進んでしまうので、戸惑いました。
「訪問査定を希望しますか?」という質問では、流れで「YES」と答えてしまいそうになる点に注意が必要ですし、要望を伝える欄はありませんでした。

リビンマッチさんも、イエイさんと同じように要望を伝えられる欄があったので安心でした。

最終的に各サイトから2社ずつ・合計6社へ査定を依頼し、各サイト1社ずつが1日以内にメールで連絡をくれました。残りの3社からは、1週間が経った今も一切連絡がありません。住所(番地まで)や電話番号も知らせているので、個人情報の取り扱いはどうなるのだろう?と少し不安を感じています。
 査定結果は業者さんによって金額に1,000万円ほどひらきがあり、金額だけお知らせする業者さん、計算根拠や将来の見通しまでおしえてくれる業者さんなど、対応にも差がありました。妥協せずに、信用できる不動産業者さんを見つけるのが大切だと実感しました。