一括査定サイトを利用し、不動産簡易査定を依頼してみました。
査定物件は、私の父親が所有する東京郊外の中古戸建てが対象です。
今すぐに売却の予定は無いものの、将来的に私が引き継ぐ可能性があるため、「まずは現在時点での価格を知っておきたい」ということが査定依頼の目的です。
しかしながら、私の興味本位ということもあり、父親には査定することを伝えていません。本来は不動産会社さんに来訪していただき、実際の周辺環境や建物を診てもらうことで、より正確な査定価格を算出していただきたいところでしたが、今回は机上での簡易査定として依頼するに至りました。

【利用した一括査定サイト】
・イエイ
・すまいうる
・イエウール

検索エンジンで「不動産 査定 オススメ」と打つと、レビューサイトやブログではほぼ間違いなく上記3社のサービスが紹介されています。
査定は初めてということもあり、目についたブログでオススメされたいた査定サイトを、とりあえず3社利用してみることにしました。

【一括サイトを利用した感想】
利用した実感としては、3社ともサイトのクオリティに優劣はありません。
サイトに入ると「無料査定」の類のボタンが画面に大きく表示されています。
そのボタンを押し、物件の所在や大きさ、売却時期を入力していきますが、大体3分程度で完了する内容です。入力項目も3社とも基本的には変わりません。
ただし、査定依頼後の対応には若干の差がありましたので、各社の特徴について記述しておきます。

・イエイ
査定の申し込みが完了すると、画面に依頼する不動産会社の社名が表示されます。今回は1社のみ表示されました。
査定内容送信後すぐに電話連絡が入ります。業務中のため応答できませんでしたが、先ほど表示された不動産会社から「まずは挨拶のご連絡」とのこと留守電が入っていました。その後は電話でのやり取りがしたくなかったため、こちらから着信のあった携帯番号宛にショートメールを送信。「まずは机上査定をお願いしたい。」旨をお伝えしたところ、当日の夜には査定書をメールで提出してくれました。
大手仲介会社ではなく、地元を中心に展開する不動産会社で、かなり強引な営業をするという噂も聞いていましたが、査定書をいただいた後はしつこい営業もなく、紳士的な対応という印象です。
また気になる査定価格ですが、数百万円単位で幅を持たせた価格提示となっています。当たり前といえばそれまでですが、時間をかけても売りたい人、もしくはなるべく早く売りたい人で、売り出し価格を変えるとのことです。

・イエウール
こちらのサイトでも、入力画面の最後に査定依頼する不動産会を社名が表示されました。
申し込み完了後、1時間程で不動産会社から電話連絡が入ります。イエイの時と同様にショートメールで返信をしたところ、こちらの不動産会社はそこから1時間程度で査定書を提出してくれました。
査定価格としては先の不動産会社と大きく違いはありませんでした。

・すまいうる
査定内容送信後、1時間ですまいうるのサポートデスクから電話連絡が入りました。「売却決定権を持たない者」という肩書きでの査定依頼だったため、私と所有者との関係を確認したいとのこと。査定物件の住所と私の氏名(フルネーム)を伝えた後、「父親の所有する物件です。」と一言だけ伝えたところで確認終了。併せて基本的に電話ではなくメールでの連絡を希望する旨を伝えました。
ところが2日程経過したところで、どこの不動産会社からも連絡ありません。様子が変だなと思い登録内容を確認したところ、私が入力したメールアドレスが間違っていました。すぐにメールアドレス変更の希望をサポートデスクに連絡したところ、「各不動産会社へお客様のご要望(連絡先変更)をお伝えし、対応を依頼いたしました。」と返信がきましたが、結局、その後は不動産会社からの連絡はありませんでした。

【最後に】
今回は本格的な売却相談ではなく、現在の不動産価格を知るためのものでしたが、各社さん迅速丁寧に対応していただき、またしつこい営業もありませんでした。
私と同じく将来売却の可能性が少しでもある方は、まずは興味本位でも良いので一括サイトを利用し、簡易査定をされてみてはいかがでしょうか。
もし想定よりも良い価格が提示されれば、不動産会社さんから詳細なお話を聞いてみるのも良いかもしれませんね。