「自分の土地建物不動産を一括査定してみました」

今回13年経過した私の一戸建て住宅の価値が知りたいと思い不動産一括査定サイトに登録して机上査定をしてもらいました。
思いついたキッカケは「このまま不動産を所有していても良いのか」「売却した際のローンの残高はいくらになるか」
「賃貸として貸した方が良いのか」など色々な考えが浮かんできたからです。新築時は住宅ローン3000万円の借り入れを
35年返済にて住宅ローンを組みました。現在残高が約2100万円です。どのような結果になるか楽しみに早速一括査定サイトに登録
してみました。今回一括査定を依頼したサイトは3つになります。

・イエウール
・イエイ
・リビンマッチ

この3つのサイトは全国対応にて問題なく茨城県の査定もスムーズに対応できました。

イエウール
このサイトは査定の入力方法が非常に分かり易くキャラクターを使用したコンシェルジュ方式での入力になります。一問一答式にて
サイト上のコンシェルジュが入力内容をアドバイスしてくれます。会話方式なので非常に取り組みやすく親近感が沸きます。
ここで地元の中堅不動産のA社への査定依頼となりました。

イエイ
こちらのサイトは査定物件情報の入力は非常に事務的な感じです。分かり易いですがあまり印象に残るような内容ではありません。
ここで大手不動産のB社に査定依頼をする形となりました。入力完了後早速自動返信メールにて確認がきましたのでフォロー内容は
問題ないなと感じました。

リビンマッチ
こちらのサイトも入力作業は非常に単純作業になりましたのであまり印象に残る内容は無いといえます。自動返信メールも来ない為
非常に不親切さを感じました。こちらのサイトでは地元不動産のC社に決定しました。

その後の各不動産業者の対応や感想が以下の通りです。

A社
地元中堅不動産業者にて営業から翌日に電話連絡があり丁寧に対応してもらいました。訪問査定の件も話に出ましたが一応お断りして建物の図面だけ
FAXして机上査定の内容をメールにて受け取る旨をお話しました。2日後メールにて丁寧な内容にて見積書が添付されており価格としては2800万円から
3000万円ということでした。できれば訪問査定をした方が良い旨の記述もあり、価格内容としては非常に満足しています。

B社
メールにて不動産業者の営業担当から連絡があり、しばらく待つこと3日後にメールにて連絡がきました。価格は不動産業者買い取りで1200万円、仲介売買にて1800万円
ということです。電話連絡もなかったので昨年リフォームした内容や間取りの図面なども送ることが出来ず詳しい内容での査定ではないと感じました。
メールのみの対応でしたので非常にドライな感じでした。

C社
一週間経過してもメール連絡などが一切なく、見積も当然送られてきませんでした。一括請求サイトでもこのようなことがあるのかと非常に残念でした。

まとめ
こちらとしては真剣に自己所有の不動産の価値が知りたかったのでA社の対応には非常に満足しています。売買する時のアドバイスも電話口だけでしたが丁寧に
教えてもらえました。また、見積の内容も注釈がキチンとあり、分かり易く記入されており非常に参考になりました。
一括請求サイトはいくつかありますが、不動産業者によって対応が全く違うことがわかりました。連絡が何もないのは問題外ですが、連絡がメールだけというのも
非常に寂しく感じましたのでもう少し丁寧に各社見積してもらうと良かったと思います。