今回は自宅の売却の為、最初3件の一括査定依頼サイトに査定依頼をしました。
①すまいうる
②イエウール
③いえカツ
の3社です。

まずサイトの使い勝手ですが、3社いずれも1分程度で入力が出来、思っていたより入力項目も少なくシンプルでした。
特に①②においてはチャット形式で女性コンシェルジュのガイドに沿ってというかたちで全くストレスなく依頼まで行けました。

また、①においては依頼前の段階で私の条件に相性の良い不動産会社を3社リストアップしてくれました。
アプローチ予定の不動産会社の会社名が予め分かっているというのは安心できました。
一つ残念だったのは、私は仕事柄日中は殆ど私用電話には出れないのでメールのみの対応を希望してましたが、
3社ともその意思表示を入力出来る場所がなかったという点です。

次にサイト運営会社の対応ですが、3社とも依頼直後に自動返信メールが来たのですが、
③においてはそれプラス送信15分後に電話を頂き、売却理由・時期の再度のヒアリングを受け、
その上で不動産会社を選んで後程連絡するとの事でした。
そこでメールのみの対応も快諾いただけました。その2時間後にメールにて選定不動産会社名の連絡が来ました。サポート体制の手厚さを感じました。
続いて不動産会社からのアプローチですが、私が一括査定依頼サイトに依頼したのが12/23であったため、不動産会社からのアプローチは
想像以上に少なかったです。不動産会社の年末年始休暇にぶつかったためと思います。
上記3のうち②イエウールは翌日「ご紹介できる不動産会社がありません」とのメールが来ました。

そこで12/24に1社追加で依頼しました。④LIFULL HOME’Sという一括査定依頼サイトです。
結果、1/18現在でアプローチを受けた不動産会社が合計4社、そのうち3社から査定書を頂きました。
そのうち1社はメールにて概算金額をご提示いただいたかたちですが、あとの2社は50ページに及ぶ査定書をメール添付にて頂きました。
査定書を読ませていただき以下3点において非常に有益でした。
1.不動産の基礎知識が得られた
 ・公示価格
 ・基準値価格
 ・路線価格
2.売却の際の諸費用が把握できた
 ・印紙代
 ・仲介手数料
 ・建物解体費用
 ・建物滅失登記費用
3.近隣の取引事例を見ることができた
4.自己の所有不動産の「強み」が分かった
 ・高低差が無い
 ・幹線道路に面していない
 ・分譲地内
 ・南道路

最後に「もし可能であれば」くらいのリクエストですが、
今回想像以上に不動産会社からのアプローチが少なくて拍子抜けしました。
このようなケースの場合、一括査定依頼サイト運営会社から不動産会社に催促していただけるようなサポート体制があれば
より一層ありがたいと感じました。
以上です。