初めての一括査定サイト【リビングマッチ】VS【イエウール】

「親が所有するアパートの現在の価値を知りたい」と思い、初めて不動産査定サイトを利用してみました。ネットで検索するといろいろ出てきましたが、不動産業者のブログで「複数の不動産から査定してもらった方がいい」と書いてあり、おすすめの一括査定サイトがいくつか紹介されていたので、
ひとまずその中から【リビンマッチ】と【イエウール】を選びました。

それぞれの感想としては…

■リビングマッチ
有名な一括査定サイトで人気も高いようですが、個人的にはイマイチな部分が多かったです。不動産査定に関係のない、解体工事やリフォーム、生命保険について聞いてくる項目があって、なんか「いろいろな情報を抜き出しておいて、今後につなげよう」的なにおいがプンプンしました。

もうひとつハテナだったのが、実際に査定を行う不動産会社の選択画面(最後のほう)。4社ほどの不動産会社にチェックボックスが付いていて、査定を依頼するorしないの選択ができるようになっていました。私は「とりあえず2社だけ」と思って、4社中2社はチェックを外したのですが…。なぜか、4社すべての査定を受けることになっていたんですよね。ただただ「え!?」って感じでした。「最低でも4社選んで」みたいな注意書きとかあったかなぁ? 見当たらなかったけどなぁ。

 

■イエウール
一括査定サイトとしては、こちらの方が断然わかりやすかったです。オペレーターと会話をするようなチャット形式の画面になっていて、なんだか安心感というかやさしい印象でした(リビングマッチの後だったので、余計そう感じたのかも)。査定を行う不動産会社の数は少なかったのですが、全体的にはこちらのサイトをおすすめしたいですね。イエウール経由でご連絡いただいた不動産会社の方も親切丁寧でしたし。ただ、チャットの最後の方で「訪問査定をおすすめします」的な質問が連続したのにはちょっと笑えました。必死か(笑)。

そんなこんなで一括査定依頼を終えると、その日のうちにいろいろな不動産会社から電話が来ます(苦笑)。【ネット上やメールで完結する】と思っていたので、これにはちょっと困りましたが、アパートの家賃とか築年数とか査定するのに必要な情報が欲しいそうで、仕方なく対応することに。ただ、後で思ったのですが、これはこれで大切だったなと。不動産会社の方と実際にお話することで、その会社の良し悪しがわかりますから。

最終的に5社の不動産会社から連絡をいただきましたが「ここは信頼できるな」「何かあったら相談しようかな」と思ったのは、2社のみ。他の3社は、どちらかというと印象が悪かったです。「すぐ売るつもりはなくて、価値が知りたいだけ」と言ったとたん、態度が豹変した人もいましたから(苦笑)。

 

ネット上やメールでの完結を希望するなら、備考欄などに「電話連絡不可」「メールでのやり取りのみ希望」と書いておけば良かったんですよね。それでも電話はくるかも知れませんが…。ただ結果的には、わかりやすい資料を送ってきてくれたり、思っていた以上の評価を付けてくれたりと、査定結果にはとても満足しています。そして、前述したように、不動産会社の良し悪しがわかったことも収穫でしたね。